GRB 080319Bは、現在知られている中で、視等級が最も明るいガンマ線バーストである。明るさのピークの30秒間は、肉眼で見える6等級を上回り、5.8等級に達する明るさとなった。これは、肉眼で見える明るさとなった唯一のガンマ線バーストである。また、GRB 080319Bまでの見かけの距離は75億1200万光年、空間の膨張を考慮した実際の距離は103億6000万光年もあり、これは肉眼で見えた最も遠い物体である。常時肉眼で見える最も遠い物体はアンドロメダ銀河(254万光年)もしくはさんかく座銀河(238万〜307万光年)であり、それらの数千倍遠い距離にあることになる。
戦争映画を見ているときに兵士が「RPGっ~!」叫ぶシーンをよく目にするが、「あ~、戦場はしんどいから家でゲームしてぇ~」という意味ではなく、味方への注意喚起、つまりピンチな場面なので注意したい
本プロトコルによる実装かは不明だが、2009年9月9日、南アフリカのIT企業は伝書鳩によるデータ伝送を行った。結果、生後11ヶ月の鳩Winstonは80km先の地点へ4GBのデータを転送するのに2時間6分57秒を要した(データを取り出す時間を含む)。この間、インターネットを経由した通信はその4%を転送するにとどまったという[1]
2001年ノルウェーLinuxユーザーグループでこの規格が実際に実装され、約5km離れた通信先に 9つのパケット(つまりは鳩)を送信する実験が行われた。結果は1時間~1時間半位の間に4羽のみ帰ってきたため「損失率55%、応答時間 3000秒~6000秒以上であり、実際の通信には耐えられない」と結論づけている。
近年では日本のトイガンメーカーであるマルゼンと技術提携を行って図面の提供等をしている。 そのためマルゼン製エアソフトガンのP99及びP99コンパクトはただのトイガンではなく、ワルサー社より『ジャパニーズP99(ワルサー社の日本市場向けP99)』と認定されており、他社の追随を許さないリアルさを誇っている。
2009年2月7日に報じられたところでは、調査捕鯨船に過激な妨害活動を行っているシー・シェパードに対し、日本の調査捕鯨船団が2009年2月からLRADを用いて、同団体の接近を阻止することに成功している。水産庁側は、事前に警察庁などと協議して国内、国際法のいずれにも抵触しないことを確認し、違法性は無いとしている。抗議船の船長は「この装置により妨害活動に集中することが困難になったことを認めざるを得ない」とコメントしている[2]ため、期待された効果を発揮しているようである。
50: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)00:58:03 ID:hps8L9N9C
スレタイにキチガイ書いてあるけど
そこまで変か?
キャラは濃い夫婦になりそうだけど

52: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)00:59:03 ID:8opTqIFK2
»50
プロポーズに電動ガン渡す人がキチガイではないと…
ブロッコリーは、アメリカ合衆国において健康の象徴として親しまれる一方、子供の頃に無理矢理食べさせられた記憶を思い出させる野菜として語られる。後者に関しては、ジョージ・H・W・ブッシュが知られており、しばしばブロッコリー嫌いを公言したため農家からブロッコリーを送りつけられる抗議活動を受けている。
画像処理してデコード(解読)でき、画像入力手段(カメララインセンサーFAXなど)の視野範囲に入れば、どんな大きさでもいいのである。もちろん人間の目に見えたに越したことは無いが、原子単位でコードを表現し、電子顕微鏡で見て解読するのも一考である。

2ちゃんねる用語としての「ぬるぽ」は、2002年6月20日に、プログラマー板の「NullPointerExceptionを「ぬるぽ」と呼ぶスレ」で発生した。

   ∧_∧
  ( ´∀`)< ぬるぽ

このスレが建って2分後に、»2が、»1を「ガッ」した。その後、次々とぬるぽが書き込まれ、それに対して、次々とガッが書き込まれた。

   ( ・∀・)   | | ガッ
  と    )    | |
    Y /ノ    人
     / )    <  >__Λ∩
   _/し' //. V`Д´)/ ←>>1
  (_フ彡        /

以上が、検証可能な中で最古の「ぬるぽ」「ガッ」であり、伝統の始まりである。